シャンプーの仕方ひとつで抜け毛予防

髪の抜け毛が気になったら、シャンプーの仕方にも注意をしてみましょう。
シャンプーの中にはフケに効果があるシャンプーがあります。
現代社会ではストレスや脂っこい食事が原因でフケや抜け毛に悩む人も急増してます。
ヘアケアの効果も、フケの改善も、抜け毛予防も、毎日行うシャンプーの仕方により、大きく差が出てきます。
いきなりシャンプー剤を頭皮に付けて、力強く洗っていたのであれば、見直すのにも良いチャンスでしょう。
髪の毛を洗う前には、髪をとかしましょう。
髪の毛を濡らす前にブラシを通す一手間も、抜け毛予防には役立ちます。
ブラッシングにより、頭皮のフケやホコリを、洗髪をする前に、ある程度取り払うことができます。
汚れを浮き出させますし、適度な血行促進にもなります。
ブラッシングしたら、湯洗いをします。
ぬるま湯を使って、髪と頭皮全体を、流すように洗います。
ゴシゴシとこすって洗う必要はありません。
湯洗いするだけでも、頭皮の汚れは、だいぶ落とすことができます。
ここまできてから、やっとシャンプーの登場です。
シャンプーはたくさんの量を使うのではなく、500円玉サイズの量を、泡立てて使います。
少し手間かもしれませんが、泡立てネットで泡立てて使うのも、頭皮にやさしいです。
髪の毛になじませて、髪の先端方向へ向かい洗っていきます。
指の腹を上手に使って、心地よい力加減で、マッサージするように洗います。
汚れを強く感じた日には、2回シャンプーで洗うのも良いでしょう。
シャンプー剤の量は、1回目よりも少なくします。
髪の毛のすすぎは、念入りに行いましょう。
シャンプー剤が頭皮に残ると、毛穴を詰まらせますし、抜け毛にもつながります。
伴いまして抜け毛予防の対策法としては、耳の後ろや、うなじまで、時間をかけて洗い流しましょう。
トリートメントやコンディショナーを使って、最後の仕上げをしていきます。
時間をおいて馴染ませたら、頭皮に残らないように、よく洗い流しましょう。

■抜け毛予防だけではなく育毛効果もあります!
エフペシア