1日に抜ける髪の毛の本数をご存知ですか?

朝起きたら枕についている抜け毛、シャンプー後の排水口にたまっている抜け毛、髪をとかした後に櫛に絡んだ抜け毛。
これらを見ると「こんなに抜けて大丈夫なのだろうか?」と思う事があるでしょう。
実際、人は1日でどれくらいの髪が抜けているのでしょうか。
人間の頭には約10万本の髪の毛が生えています。
しかし、髪の毛は一生抜けないということはなく、数年のサイクルで生え変わるようになっています。
このサイクルのことをヘアサイクルと呼んだりしますが、これは通常2年から6年と言われています。
この間に髪の毛は成長期、退行期、休止期を経て抜けていきます。
そして、また新たな髪の毛が生えてきます。
通常のヘアサイクルなら、1日の抜け毛は約50~100本くらいです。
また、秋になると少し抜け毛が多くなって1日200本くらい抜けることもあります。
もし抜け毛が多くて気になっているのなら、まずは自分の抜け毛をよく観察してみましょう。
太くて長い毛なら通常のヘアサイクルで抜けた毛なので、薄毛にならない可能性があります。
しかし、細くて短い毛(特に先端が細くなっている毛)が多い場合は薄毛になる可能性が高いので抜け毛予防する必要があります。
簡単にできる抜け毛予防としては、まず髪の毛に良い食べ物を摂ることです。
卵や大豆、レバーなどは亜鉛を含んでいるので髪の毛に良いとされています。
それから、しっかり睡眠をとることも抜け毛予防には効果的です。
夜の10時から2時までの4時間が最も髪が成長する時間帯で、この時間に寝ていることが大事です。
あとは、正しいシャンプーの方法を身につけたり、適度にストレスを発散させることも抜け毛予防には効果的でしょう。